鉄分が多く含まれる飲み物

鉄分が多く含まれる飲み物は

鉄分の説明をする女医

 

飲み物から手軽に鉄分を摂取したいときは、コンビニやスーパーなどで売っている飲み物がおすすめです。

一日に摂取したい鉄分の量

飲み物から鉄分を摂取する前に、一日にどのくらいの鉄分が必要なのかを知っておくことはとても大切です。成人男性は10ミリグラム、成人女性なら13ミリグラムが一日に必要な量だとされていて、上限は成人男性で45〜55ミリグラム、成人女性で40〜45ミリグラムとなっています。

 

特に女性は月経時、10ミリリットルの出血があると5ミリグラムもの鉄分が失われていくといわれていますので、月経時はいつもよりも鉄分に注目していくようにしましょう。

鉄分を多く含む飲み物とは

動物性食品や植物性食品には、そのもの自体に鉄分は含まれていますが、飲み物そのものに鉄分が含まれているということは残念ながら少ない傾向にあります。ですので、コンビニやスーパーなどで売られている鉄分を含んでいる飲み物というのは、製造されていく過程で鉄分を含んでいる食べ物の果汁を入れたり、鉄分を飲み物に混ぜています。

 

中でも飲みやすく手頃な価格で買えるのが「雪印メグミルクの飲むヨーグルトシリーズ」の「プルーンFe1日分の鉄分」です。その名の通り、1本あたりに含まれている鉄分は7.5ミリグラムで、手軽に鉄分を取り入れることができます。

 

さらに、ビタミンB12や葉酸、カルシウムも含まれている嬉しい飲み物です。また、「野菜一日これ1本」シリーズの「超濃縮たっぷり鉄分」も一日に必要な野菜350ミリグラムを125ミリリットルに凝縮させた中に、鉄分が1.8〜25ミリの鉄分が含まれています。ただ、鉄分の数値にかなり差がありますが、これは野菜やプルーンが収穫された時期などによって含まれる鉄分が変わってきてしまうためです。

鉄分を含んだお菓子にも注目

飲み物から一日に必要な鉄分を取り入れようとなると、難しいところもあります。ですので、様々なシーンで鉄分を取り入れていくことが大切ですが、よく口にするお菓子も鉄分を多く含んでいるお菓子を手に取るようにしてもいいかもしれません。

 

鉄分を含むお菓子は、ポップコーンやチョコレート、干しブドウ、甘納豆などがあります。もちろんお菓子などで食べ過ぎてはいけませんが、鉄分を含んでいる飲み物と合わせて取り入れると効率よく鉄分を摂取することができます。そればかりに固執せず、いろいろなものと組み合わせて鉄分を摂取していきましょう。

 

⇒鉄分サプリメントのおすすめランキングはこちら