鉄分不足の髪の毛への影響

鉄分不足の髪の毛への影響。薄毛やぱさつき等の原因となることも

女医と看護師

 

女性にとってはオシャレの一部として大切な髪の毛。

 

何だか最近パサついてきたような…。
よく毛が抜けて薄毛が心配…。

 

そんな悩み、抱えていませんか?

 

実は意外なことに、この髪の毛にも鉄分が関与していることがわかっているのです。

 

健康でキレイな髪の毛を維持するためにも、鉄分と髪の毛の関係性はしっかり把握しておきたいところ。ここでは、両者の関係についてお話していきましょう。

鉄分不足になると髪の毛がパサつきやすくなる

まず、鉄分と言えば血液中に存在しているヘモグロビンの生成に必要不可欠なものですね。そして、ヘモグロビンは体内に取り込んだ酸素や栄養素を全身に運ぶ役割を担っています。当然、これらは頭皮にも運ばれているものです。

 

こうして日々ヘモグロビンが頭皮に必要な酸素と栄養素を運搬してくれるからこそ、健康な髪の毛を生成するための細胞分裂が活発に行われます。つまり、鉄分が不足すると頭皮に十分な酸素と栄養素が行き渡らなくなるため、健康な髪の毛の生成が難しくなってしまうのです。

 

さらに、鉄分はコラーゲンを合成する働きも持っています。

 

コラーゲンと言えば、ツヤやハリ、コシを持たせてキレイな髪の毛にするためには欠かせないものです。鉄分が不足すると、コラーゲンの合成がされにくくなるため、髪の毛のツヤ、コシがなくなりパサついてしまいます。

 

シャンプーやコンディショナーを色々と試しているのに、パサつきがなくならない…という人は、鉄分不足が原因の可能性大です!

鉄分不足は薄毛に発展する可能性も…!?

前述の通り、鉄分は体全体に酸素と栄養素を行き渡らせるためには必要不可欠なものです。そのため、鉄分が不足すれば頭皮が必要とする酸素・栄養素が不足し、健康でキレイな髪の毛が生成されにくくなります。

 

同時に、髪の毛を成長させている細胞の分裂も衰えるため、新しく生えてくる髪の毛は不健康なものとなってしまうのです。

 

不健康な髪の毛は十分な栄養素などを含んでいないため、細くて脆く、抜けやすいものとなっています。そのため、せっかく生えてきてもすぐに抜けてしまい、薄毛に悩まされることになってしまうのです。

 

鉄分不足による髪の毛のトラブルが起こりやすい人は?

鉄分は、数ある栄養素の中でも吸収率が高くないため知らないうちに不足してしまいがちです。特に、現代の日本ではレトルト食品やファストフードなどが普及しており、手軽に食べられることからつい頼りがちになってしまい、栄養バランスが崩れてしまう人も少なくありません。特に、次の3つに当てはまる人は鉄分不足から髪の毛のトラブルに発展しやすいので注意が必要です。

 

  • 妊娠中の人
  • ダイエット中の人
  • ポニーテールなど髪の毛を強く引っ張るヘアスタイルをよくしている人

 

妊娠中、ダイエット中の人は特に鉄分不足に陥りやすいため、気を付けなければなりません。中でも、無理な食事制限でのダイエットを行っている人は、鉄分以外の栄養素も不十分になるため、髪の毛の質がどんどん悪くなるでしょう。

 

また、ポニーテールにするなど髪の毛を強く引っ張るヘアスタイルばかりしていると、毛根へのダメージが蓄積してしまいます。これに、生理による出血や栄養バランスの偏りなどからの鉄分不足が重なると、抜け毛や薄毛を悪化させてしまうため、注意してください。

 

 

いかがでしたか?このように、意外にも鉄分と髪の毛の間には深い関係が存在します。いつまでも美しくボリュームのある髪の毛を維持するためにも、鉄分不足には気を付けていきましょう。

 

⇒鉄分サプリメントのおすすめランキングはこちら